Month: 10月 2018

裏の顔を持っていることは女にとっていいことなのかな?

まだ小学校の三年生、四年生くらいの女の子でも、大人の前の顔と子供の前の顔を使い分けていることがなんかこわいなぁと感じます。
子供の前ではどちらかというといじめられるというか、いじられるというか、めだたないバカにされるような存在の子、なのに、大人の前に出ると急に優等西武って声のトーンまで変えていいこぶっていたりするのをみると、きもちわるいなぁ、ってすごく冷たい目で見てしまいます。
そして、その態度の違いは低学年からしても気味の悪いものに写っており、あの子、大人の前だと声が違うねなんて言われていたり、いつもとちがう、、変、何て言われています。
私はそういうのを見抜けるし、だから嫌われるんだよ、と言ってしまいたくなるのですが、どうして本人は気づかないのでしょうね。
そのいい子ちゃんぶりっこを辞めたら友達できるのに、って気の毒にも思うけど、本人が好きでやってるとしたら、大きなお世話だし、で、傍観しています。

何にもやる気が起きなくなってしまったときはどうする?

普段から、時間は有効に使わないとと思っていても、どうしてもやる気が起きないときってありますよね。
私は、仕事が終わった後の時間に、ジムに行ったり、あるいは家で勉強をしたりすることが多いです。
でも、仕事の帰りにジムに行くのも面倒だし、かといって、家に帰ってきても、すぐに勉強に取り掛かれないときがあったりします。
それが一日だけとかなら良いものの、2、3日続いたりすると、なんだか変な心境になります。
というのも、やる気はいまいち湧いてこないのに、「何かしなくては…」という焦りだけが生まれて、そわそわしてしまうのです。
こういうときに、自分にやる気を起こさせたり、集中力を高めるための方法というのがあればなと思ってしまいます。
何かしたいという風に思っても、結局、手をつけても思うように集中できず、焦りばかりが募っていくのは、けっこうしんどいものがあります。
だから、いつもだったら、短めにしたり、ここまでという明確なラインを決めて、時間や気力を調整するようにしています。
誰にでもこういうことはあると思うのですが、みんなはどんな風に対処しているのでしょうか。http://xn--eckr4nmbzet23wol1b.xyz/