Month: 4月 2018

雨が降っている日でも、私なりの楽しみがある

誰にとっても雨降りは鬱陶しいと思います。用事がなければ絶対に家の外に出たくはありません。けれど、それでも出かけなければならない事も多いのです。以前は雨の日の外出が苦痛だったのですが、最近はそうでもありません。あるアイテムのお陰です。
それはレインシューズです。レインシューズというと聞こえはいいですが、実態はホームセンターで見つけたゴム長靴です。けれど、私が選んだゴム長はとてもきれいな青色をしています。その鮮やかなブルー色に惹かれ、思わず買ってしまった品でした。
値段は3000円ほど。よく釣りをする人が履いている、膝小僧ぐらいまでの丈のゴム長がありますが、私の買ったのは足首よりちょっと上までのショートタイプです。けれど、足底にはしっかりと滑り止めが付いていて、雨の日だけではなく雪の日でもしっかりと地面を踏みしめる事が出来そうです。
このゴム長のお陰で、雨の日の外出が苦ではなくなりました。むしろこれを履く事が出来るので、雨の日を待ち望んでいる一面もあります。みんなにこの青い素敵なゴム長を見て欲しいなあと、そんな気持ちになるのです。今すぐ10万円借りたい

保育園に子供を連れていくのが毎日大変です。

私のくるまのケーレスが壊れたから、毎日子供を保育園に連れていくのが大変になりました。
ウチの子は保育園が、大っ嫌いで行きたくありません。なので毎朝車から降ろすのが、とても大変でした。
キーレスが壊れてからは私が降りると鍵を閉めて降りようとしなくなりました。
子供ながらに、頭がいいですね。鍵穴は運転席にしかありません。
私が車から降りて後ろのドアをあけようとする間に鍵閉めるのです。毎日それの繰り返しです。
いい加減嫌になり、15,000円かけて直しました。
子供はその事を知りません。
朝送っていくと、また鍵をかけるのです。ですがコッチにはキーレスがついています。
鍵をガチャと開けると、子供はとてもビックリしていました。
親の勝ちです。やっとの事で毎日の戦いが終わりました。
だからと言って、素直に降りて来るわけではないのですが、1つでも解決したので良かったです。
少しづつ保育園が楽しくなってくれるといいのですが、まだまだ難しそうです。