Month: 3月 2018

みんなそんなにボーリングするものなんでしょうか

うちはたまたま徒歩圏内にボーリング場があるせいか、子どもが小さい頃からよく家族でボーリングしてました。
マイボールあるほどハマってませんがw
おかげで子どもはこの時代でもボーリング好きです。
夫もなにげにボーリングうまいんです。
どうやらバブル時代経験していて、ボーリングもゴルフもひと通りたしなんだみたいですね。
思えば私の大学時代も社会人時代も、同級生や同僚でボーリングそこそこできる人けっこう多かったんです。
年代も出身地もバラバラですが、まんべんなくボーリングやってた人多かったです。
ひょっとして、大人になるまでボーリングなんてしたことないっていう私がレアな人間なのかなあとか思っちゃったんですけど。
私の実家は単純にお金無くて、家族でボーリング場に遊びに行かなかっただけかもしれません。
いやいやでも、映画は割とよく行ったし、遊園地や動物園なんかは人並みにいっているし・・・。
徒歩圏内ではなかったけど、電車で2駅3駅のところにボーリング場がいくつもあったんですけどね。
なんでうちの親はボーリングしなかったのか不思議です。まあ、単に好き嫌いの問題だけかもしれませんが。キレイモ 回数制

考えれば考えるほどお金が足りない気がする

あまり真剣に考え込むのもどうかと思うのですが、「お金があればな」と思うようなことはないでしょうか。
「一生働かなくても過ごせるくらい」とは言いませんが、例えば自由に使えるお金が1000万円あれば何をしていると思いますか。
まず、私なら毎日の通勤時間が短くなるように、職場の近くに家を借りるための頭金や引越し費用として使うでしょう。
いまでもそれほど家から職場が離れているわけではないのですが、毎日電車に乗らずに済むような場所に住めるなら住んでおきたいです。
通勤時間も積もり積もればバカにならないような量になるので、極力生産性のない時間というのは減らしたいものです。
それから車を購入して、パソコンを買い換えて、それから資格を取得するための勉強やそうした講座を受講するための費用に充てたいと思います。
働きながら勉強するのであれば、極力家での家事やこまごまとした時間を削りたいので、必要な家電を揃えたり、サービスの利用する費用に使うでしょう。
お金はいくらあっても足りないものだと感じてしまいますが、1000万円あればいろんなことができそうだなとも思います。
ただ実際には、1ヶ月に10万円のペースで貯金をしても8年ほどかかるということを考えると、ため息が出てしまいます。