Month: 11月 2017

今日の生業はどうしようか。売上に苦しむぼくなのであった

今日の稼ぎ真意
とっくに10713円の稼ぎはあげた。
それからいつもの戯言取り出しの者が2ニュース通り過ぎるとして2400円。
昨日の稼ぎ1350円を当日いれるとして、全て14463円。
これで、上、4191円の稼ぎをあげたら、今日も稼業は終わりです。
最低限のノルマは達成できることになる。
今日は忙しいので、きちんと何やかや言われたくない。
朝試行でがんばったから。

明日の朝、真新しい試行を決める。また朝のすっきりした時に、集中して稼業をまとめるのだ。
明日の稼ぎは20250円で素晴らしいだろう。それ増量いつもの者2400円。
15ニュース皆やってしまおう。

ノルマ、下がるなあ。これまでは6万円が度合だったのに、4万に下がり、2万に下がってしまった。
でも最低でも2.5万円は稼ぎたい。効率よく稼業をまわして。
でも、1レポート程度の見張る間を丁寧にしたら、決して稼ぎはさがってしまわないか?
いいえそんなことはない。午前の間を有意義につかうのだ。

夜間の洗濯中に、過去の苦悩と、最近の便利なサービスについて思いました

現在40歳代半ばの私です。
私が学生の頃に一人暮らしをしていた時に記憶にあるのは、二層式洗濯機です。
その頃から全自動タイプの洗濯機が世の中にあったのかどうかは知らないのですが・・・・ただ、もしそれが存在してれば私はお金がなかったので、二層式でした。
これがまた洗濯の時に脱水機に移すのが大変でした。
水を含んで絡みついて重くなった洗濯衣類に対して憎しみを感じるほどでした。
それを思えば、今はなんて便利な時代なのでしょうか。
でもそれも、最近の全自動事情しか知らない若者には、きっと想像できない苦悩なんでしょうね〜。
ところが最近は、共働き世帯を意識してか、液体洗剤を放り込めば、洗剤を入れるという作業でさえも自動で行ってくれる洗濯機も登場したと聞きました。
凄すぎます!
そこまでの機能を使わねばならぬほどに、洗濯とは辛いものなのでしょうか?
いや、そういうわけではなく、1分でも1秒でも時間を短縮できるという便利さ、また、そういう機能を家電につけることができる技術の高さ、そういったものに価値があるように思います。
洗濯一つにしても、時代は進むのですね。
夜間に洗濯ものを干しながら、夜空を見ながらぼんやりと考えました。

バブルと時代が違うギャンブル事情について

これは私が群馬県に居た頃話です。前橋にグリーンドームというのがあるのですが、ここでは競輪を主に開催をしている所です。実は生前父も競輪が好きでよく連れて行ってもらったところです。出来た当時は、市に膨大な税金が落ちるので学校も当時はクーラーがついていたようでしたが、現在は事情が変わっているようです。丁度工場で前橋の人とは話をした事があるのですが、このグリーンドームが相当の赤字を抱えているというのです。群馬県はギャンブルの県と言ってもいい。競馬、競輪、競艇なんでもありましたが高崎競馬はなくなり、前橋競輪も赤字と聞くと時代の変化を感じざるを得ない。競輪をやると赤字になるので、プロレスをやったほうが儲かるんだと言ってました。

昔は本当にギャンブラーっていまして、一回で何百万と賭ける人もいたようですが今は堅実に賭け事をする人が大半だそうです。そもそもギャンブルをやる余裕もない人も多くなり、群馬のギャンブルは衰退しているのが現状なんです。時代の変化を感じます。

人間だけじゃない?意外なペットのアレルギー

私たち人間だけでなく、犬や猫などのペットにもアレルギーになるリスクがあるをご存知ですか?
しかも、近年、日本だけでなく、世界規模でその数は急増しているのだとか。
大きな原因とみられているのが過度な潔癖(清潔思想)やエサ(加工食品)です。
これらが、生態系の中の微生物を破壊している可能性があるのだそうです。
アレルギーの種類として多い物では、花粉・ハウスダスト・食品に分けられています。
ペットの中で注意すべきな動物としては、ほ乳類全般におよびます。
というのも、哺乳動物はすべからく、アレルゲンに接触した時に抗体となる免疫を作り出すことができるからです。
アナキラフィシーショックなどの重篤なアレルギー反応が出てしまう場合がある為、
今後ペットを飼われる方も、既に飼われている方も注意が必要です。
言葉を話せないペットが、どのようなアレルギーを持っているのか、飼い始めてから気づくのはとても難しい事です。
今後は、人間だけでなく、ペットのアレルギー症状をカバーするペット保険、
アレルギーチェックの設備を導入したペットショップ、動物病院などが増えて行くことが望まれます。

ミシンで手作り子供服を家事育児の合間に!

最近の趣味は子供服を手作りすることです。きっかけは子供が幼稚園に入園するために園グッズを手作りしたことです。お裁縫は初心者ですが、インターネットや本で調べて作ってみたところ、意外と簡単に作れたのではまってしまいました。レッスンバッグ、お弁当袋、コップ入れから始まり、子供用マスク、子供用のスカート、ネックウォーマーなどなど、作ったものは数知れず。よく見たら縫い目はあまりきれいではありませんが、子供達はとても喜んで使ってくれます。子供の笑顔が私の原動力。家事に育児に日々忙しいですが、ミシンの前に座って作業をしている時がストレス発散の時間でもあります。回数をこなせば以前より腕もあがり、最近ではメ○カリやミン○などのサイトやフリーマーケットでも売れるようになりました。何か一つ趣味を見つけると、忙しい日々がきらきら輝いたとても充実したものになりました。みなさんも是非趣味を一つ見つけてみてはどうでしょうか?