まだ小学校の三年生、四年生くらいの女の子でも、大人の前の顔と子供の前の顔を使い分けていることがなんかこわいなぁと感じます。
子供の前ではどちらかというといじめられるというか、いじられるというか、めだたないバカにされるような存在の子、なのに、大人の前に出ると急に優等西武って声のトーンまで変えていいこぶっていたりするのをみると、きもちわるいなぁ、ってすごく冷たい目で見てしまいます。
そして、その態度の違いは低学年からしても気味の悪いものに写っており、あの子、大人の前だと声が違うねなんて言われていたり、いつもとちがう、、変、何て言われています。
私はそういうのを見抜けるし、だから嫌われるんだよ、と言ってしまいたくなるのですが、どうして本人は気づかないのでしょうね。
そのいい子ちゃんぶりっこを辞めたら友達できるのに、って気の毒にも思うけど、本人が好きでやってるとしたら、大きなお世話だし、で、傍観しています。