子ども頃ににおやつで食べていた「フルーチェ」。
牛乳と混ぜるて少しかき混ぜると、すぐプルプルになってくるフルーチェです。
子どもの頃に1番好きだった味はイチゴなのですが、ピーチも同じくらい好きでした。
でも今では、いろんな種類のフルーチェがあるのを知ってしまいまして、驚いているところです。
牛乳が冷たいから本当に混ぜるだけですぐできちゃう。
私は出来上がったフルーチェを4つの小さな器に分けて、1つはすぐに食べて、残りはラップして冷蔵庫で冷やすのです。
牛乳で作っているから次の日までには食べ切るようにしています。
ヨーグルト感覚でグラノーラやコーンフレークを上にのせて食べると、ちょっとリッチな気分になるのです。
そして朝食にもいいなって思います。
大人になって牛乳を買って飲む機会がほとんどなかったから今、牛乳を買ってる自分が不思議です。
いろんな種類のフルーチェを全て制覇したいと思っているのですが、できるかな。
まあ、食べ過ぎないように気をつけて、フルーチェは私の楽しみのひとつにします。アリシア 脱毛 予約